鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 のブログです。 過去の作品、今後の出品予定をお知らせします。 よろしくお願いします。    なお、このブログは、125%に拡大すると見やすくなります。
風刺漫画家「丁聰(ディンツォン)」の生き方
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は、125%でご覧ください。

 「丁聰(ディンツォン)」という

漫画家をご存じ?

1916年生、2009年没。

上海楓涇古鎮で暮らし、

現在、同地に陳列館が。


丁聰資料館①
「法律」と書かれた

書籍に寝そべった「役人」?
 
耳打ちする老人。

賄賂を渡しているのか?

中国の金権腐敗の様子を風刺。


丁聰資料館③
天秤の一方に書物。

もう一方は、わずかなコイン。

わずかなコインの方が重い。

本=学問、知識よりも、

お金の力が強いのか。


丁聰資料館②
ビキニの女性が、

男性をノックアウト。

お色気流行を風刺?

それとも、女性の社会進出?

男社会の問題点を告発?


「中国=自由がない」

イメージが強いが、

社会風刺の漫画家が

活躍するなど、自由な

活動もおこなわれている。


中国は共産党しかないと

思われているが、


実際には9つ政党が存在

どこまで自由に活動できて

いるかわからないし、

遡れば「文化大革命」のとき、

多くの政治団体が弾圧を

うけているので、

そのとき弾圧されなかった

政党が残っているのだが。

実態はともあれ、

全部で9つ政党があり、

それぞれ全人代に議席がある。

私も成都市の売店で、

「国民党員だ」という人に

出会っている

にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
にほんブログ村
↑よろしければ、1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます。 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
トラックバック URL
http://nonnonnontext.blog.fc2.com/tb.php/54-41517f0f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック