鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 のブログです。 過去の作品、今後の出品予定をお知らせします。 よろしくお願いします。    なお、このブログは、125%に拡大すると見やすくなります。
終わりました・・・アンデパンダン展
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は、125%でご覧ください。

昨日、日本アンデパンダン展

終了しました。


安倍政権の「戦争立法」の

動きが強まるなか、

直接、間接に「戦争」を

意識した作品が多かったようです。


林の作品は、

直接「戦争」を描いていませんが

手あそび アンデ

子どもたちが「平和」に

遊べる作品です。


今回、驚いたのは、

子どもたちには、

畳の下の空間も「遊び場」に

見えるようで、

手で「遊べ」と言ったら

大人が見えない

畳の下に「手」を隠した子が

多かったことでした。


ひとまず、

「手遊び」シリーズの展示は

今回が最後で、

夏には新作を発表します。


にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
にほんブログ村
↑よろしければ、1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます
スポンサーサイト
今日から日本アンデパンダン展が、はじまります。
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は、125%でご覧ください。

15年 アンデパンダン

今日(3月18日)から

日本アンデパンダン展がはじましました。

林の作品は、「手あそび」シリーズ

最後の展示となります。


夏には、新作を発表しますから。


会期は、30日まで(24日は休館)

会場は、国立新美術館です。

東京メトロ千代田線乃木坂駅下車が便利。


最後に、前回お知らせした

会期中の企画の詳しいチラシを

紹介します。


アートフォーラム 15年

にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
にほんブログ村
↑よろしければ、1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます。
アンデパンダン展の企画が決まりました ・・・ アートフォーラム 村山知義と柳瀬正夢
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は、125%でご覧ください。

林の作品発表予定

第68回日本アンデパンダン展

3月18~30日

国立新美術館で開催されます。


アンデパンダン展は、

会期中さまざまな企画が

おこなわれます。


フォーラム

画像は、数年前のアートフォーラム。


今年は、アートフォーラム

アンデパンダン展の源流をさぐる

村山知義柳瀬正夢と題して、


3月29日(日)13時より

国立新美術館3階講堂


で開催されます。



ぜひ、お越しください。


なお、林の作品は、

休館日の24日以外の会期中は、

展覧会会場インスタレーション

コーナー
にあります。


追伸 柳瀬正夢については、

このブログで、2013年10月12日

14年1月27日、2月5日


繰り返しとりあげています。


講師の武居利史氏については、

13年6月16日に紹介しています。

ご参照ください。


にほんブログ村 美術ブログ 立体アート・造形へ
にほんブログ村
↑よろしければ1クリックを
ブログ村のランクに反映されます。