鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 のブログです。 過去の作品、今後の出品予定をお知らせします。 よろしくお願いします。    なお、このブログは、125%に拡大すると見やすくなります。
繋(つな)がり・・・2つの作品が合体した作品
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 です。

今日、3回目の更新は、2006年発表の「繋(つな)がり」という作品。

この作品は、自由・平等・友愛を表す赤・白・青3本のポールを鑑賞者がつなぐ作品「かけ橋」と、中に入ってつないでもらう作品「つながり」が、ある展覧会で並べて置いておいたら、2つの作品がつながってしまった作品です。中に入ってつなぐ作品の方も、中には入れなくなってしまいました。
でも、この形も面白いので、2006年の「ノー・ウォー横浜展」で、そのまま展示して、さらに鑑賞者に結んでもらいました。

下の、ユーチューブの動画で、1分17秒から1分47秒まで、30秒間「繋がり」が流れます。




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
↑気に入ってくれたら、1クリックを

スポンサーサイト
アロマなお家
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 です。

今日は、2009年発表した「アロマなお家(うち)」を紹介します。

画像は、日本美術会のHP(http://www.nihonbijyutukai.com/anpan/kiroku/anpan62.html)で、公開されているもの。
ぜひ、日本美術会、日本アンデパンダン展のHPにも、遊びに来て下さい。

子どもたちが遊んでいる空間ですが、なかは大変良い香りでつつまれています。

香、薫、かほり・・・ 香をテーマにした作品を2~3年つづけて制作してきた時期の1つです。

画面からは、香が伝わらないのが残念。


アロマなお家

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
↑気に入ってくれたら、1クリックを
ノー・ウォー横浜展
こんにちは、鑑賞者参加型・インスタレーション作家 林伸明 です。

昨日紹介した、震災をテーマにしたインスタレーション「なにげない日常」を真横から見た画像を公開します。

これは、昨年(2011年)開催された「ノー・ウォー横浜展」の会場風景です。

画像も「ノー・ウォー横浜展」のHP(http://www5c.biglobe.ne.jp/~kanazuch/tsudoi_index.htm)から、転用しました。

ぜひ、「ノー・ウォー展」のHPもご覧になってください。


なにげない日常 横

にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
↑気に入ってくれたら、1クリックを
今年の作品
今年の作品「結Ⅱ」が、ユーチューブで見られます。

と、言っても、わずか数秒ですが。

ヨコスカ平和美術展の映像、6分47秒から、私、林伸明の作品になります。

昨年に続いて、震災関連の作品です。

鑑賞者参加型ということで、鑑賞者にひもを結んでもらう作品です。

結Ⅱ




にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
↑気に入ってくれたら、1クリックを
はじめまして
はじめまして、鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 です。

これから順々に、過去の発表作品、今後の発表計画をお知らせします。


なにげない日常

この写真は、昨年東日本大震災をうけて発表した「なにげない日常」。

畳の上で、子どもたちが遊んでいます。こうした「なにげない日常」と紙一重で、大変な現実も。

畳の両側には、被災地の現実を示す数々の写真が散りばめられています。

「何気ない日常」と「大変な現実」。

畳の上で、両方を一緒に体験できる空間を演出しました。


にほんブログ村 美術ブログへ
にほんブログ村
↑気に入ってくれたら、1クリックを