鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明
鑑賞者参加型 インスタレーション作家 林伸明 のブログです。 過去の作品、今後の出品予定をお知らせします。 よろしくお願いします。    なお、このブログは、125%に拡大すると見やすくなります。
総選挙の投票日が近づいてきました
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は、125%でご覧ください。

総選挙も終盤に入って、

今度の日曜日が投票日です。

日々の論戦によって

希望・維新両党が、自公の

補完勢力
であることが

はっきりしてきました。

市民と野党の共闘」候補の支援

に、多くの市民のみなさん

超党派のみなさん

立ち上がっています。


市民連合171015①.
市民連合 171015②
市民連合 171015③
市民連合 171015④
市民連合 171015⑤

昨日の神奈川11区

日本共産党せと和弘候補

の宣伝行動には、

市民連合」のみなさん、

ママたち

九条の会」の有志はじめ、

社民党の元市議、

新社会党の代表が訴え。

立憲民主党のメッセージが

紹介され、緑の党も支援を

決めています。


にほんブログ村
↑よろしければ、1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます。
スポンサーサイト
道理なき解散に道理なく合流! これで良いのか総選挙
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は、125%でご覧ください。

臨時国会冒頭解散で総選挙に。

森友・加計疑惑糾明へ、

野党4党 (民進、共産、社民、自由)

が開催を求めてきた臨時国会。

開会を3カ月も伸ばしてきた上に、

疑惑にフタをしたまま冒頭解散。


こんな乱暴な首相には、

厳しい審判が必要です。


選挙チラシ17①
選挙チラシ17②

同時に、民進党希望の党への

合流をどうみたら良いのか?

野党4党は、「安保法制廃止

立憲主義回復」の大義のもと

小異をわきにおいて、

共闘を進めてきました

ところが、「安保法制容認

改憲推進」の希望の党への

合流は、大義の旗を投げ捨て

2年間の共闘の原点を

踏みにじる
ものです。


選挙チラシ③
選挙チラシ④

上のカラーのチラシは、日本

共産党中央委員会作成のチラシ。

下の2色のチラシは、

私が作成したチラシです。

日本共産党は、「市民と

野党の共闘
」を引き続き

追求し、社民党とは

選挙協力を具体化しました。

民進党のみなさんでも

希望の党にはいかず、

筋をとおすみなさんとは、

連携
をとってまいります。



にほんブログ村
↑よろしければ、1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます。
東南アジア現代美術展サンシャワー②・・・国立新美術館
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は、125%でご覧ください。

現在開催中の

東南アジア現代美術展

サンシャワー


サンシャワー 国立新②
サンシャワー 国立新④

7月12日付けのブログで

森美術館会場

様子を書きました。

先日、国立新美術館

会場に行きましたので、

そちらの様子を書きます。


サンシャワー 国立新①

この作品は、世界地図の

東南アジアが鮮明で、

ヨーロッパアメリカ

不鮮明に。

植民地時代、

ヨーロッパの人からみれば

現地の人は海賊や山賊に。

しかし、現地の人からみれば

ヨーロッパ人こそ侵略者

奪われた土地や財産を

奪いにいったら海賊や山賊扱い。


サンシャワー⑤

森美術館の会場では、

ヨーロッパ人のあと

同じ地域を侵略した

日本人を告発する作品
も。


サンシャワー 国立新③

話を国立新美術館に戻して

この作品のタイトル

「弁証法的唯物論」

マルコス独裁を打ち破った

フィリピンのたたかい


サンシャワー 国立新⑤

この作品は「黄金の亡霊」

糸の山のなかに

金のネックレスが


埋まっています。

みんなで宝探し



にほんブログ村
↑よろしければ1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます。
映画「カメジロー」今日から渋谷で公開・・・一足早く沖縄で
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は125%でご覧ください。

映画「米軍(あめりか)

最も恐れた男
 

その名はカメジロー

が、今日から渋谷

ユーロスペース


はじまりました。


不屈館17①
不屈館に展示してある、沖縄人民党のポスター

今回の沖縄訪問のなかで

一足早く桜坂劇場

観てきました。


カメジロー①
カメジロー②

現在の沖縄の基地問題

を知るためにも
ぜひ

観たい映画
です。

ニュース23でも紹介

されましたので、

ここでも紹介します。




辺野古、高江の訪問

25日のブログで紹介

しましたが、今回の

沖縄訪問では、平安座島、

宮城島、伊計島、浜比嘉島


中部4島を訪問。

その画像を紹介しておきます。


カニそば
平安座島のカニそば
宮城島
宮城島
伊計島
伊計島
浜比嘉島
浜比嘉島


にほんブログ村
↑よろしければ1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます。
1年ぶりの沖縄・・・辺野古・高江のたたかいと日本の侵略の歴史
鑑賞者参加型アート インスタレーション作家 林伸明 です。
PCの方は125%でご覧ください。

8月16~19日の4日間。

実際には、飛行機の関係で15日深夜に到着、
19日は東京の天気が大荒れで、20日未明に帰京。

1年ぶりの沖縄。

初日は、南部戦跡へ。


ひめゆりの塔
ひめゆりの塔

戦前の日本による

アジア侵略を美化したり

なかったことにする流れ

が強まるなかで、

沖縄の各種資料館では、

きちんと侵略の事実と

向かい合っています



平和の礎
沖縄平和祈念資料館からみた平和の礎(いしじ)

当時の日本政府が、

皇民化政策のもとで、

朝鮮などにしたのと同じように

沖縄県民の名前を

無理やり変えさせる


暴挙がおこなわれました。

今、沖縄に仲村さん中村さん

がいますが、もともとは

仲村渠なかんだかりさん

だったのです。


辺野古 17①
辺野古テント村前(8月17日)

2日目は辺野古高江

基地の街・横須賀

みなさんからの寄せ書き

を届けて
きました。


辺野古17②
辺野古・キャンプシュワブゲート前の座り込み(8月17日)

この日は、うるま市、嘉手納町

など、県中部から大勢の方が

座り込みに来ていました。

辺野古 17③
辺野古・新基地建設現場(奥)と抗議する船舶(手前)

午後からは、昨年オスプレイパッド

建設が強行
された高江に、

同様の横須賀からの

寄せ書き
をもって行きました。


高江 17①
高江N1表テントにて(8月17日)

高江 17②
高江N1裏テントにて(8月17日)


にほんブログ村
↑よろしければ1クリックを!
ブログ村のランクに反映されます。